Burson Etichetta Blu IGT

ブルゾン・エチケッタ・ブル

販売価格 2,300円(税抜)
購入数

あなたは20歳以上ですか?

蔵元/地方:Tenuta Uccellina/Emilia Romagna
ブドウ品種:ロンガネージ100%
熟成法:3種類の大樽で6か月

ブルソン・エティケッタ・ブルー(青ラベル)は、エティケッタ・ネーラ(黒ラベル)とおなじ、貴重な土着品種であるUva Longanesi100%で作られますが、黒ラベルに対し、ブドウ本来のフルーティさが残るフレッシュで飲みやすい若飲み用として作られるワインです。フルーティなワインと言えばまずNovello(ノヴェッロ)が思い出されますが、このワインも通常はノヴェッロと同じ“Macelazione Carbonica”( 炭酸ガス浸漬法、略してMC法)という醸造法が採用されており、ブルソン生産者組合であるConsorzio Il Bagnacavalloに所属するワイナリーのほとんどがこのMC法で青ラベルを作っています。ところがブルソンの牽引者であるTenuta Uccellinaのアントニオさんは、短期間で発酵させワインに仕上げるこの方法は、ロンガネージの本来の良さ、特徴を十分に活かしきれないと判断し、あえて本流からは離れて、MC法を使わずにノヴェッロを思わせるフレッシュ感にあふれるワインを実現する為、努力を重ね試行錯誤の上ついに独自の醸造法により“UccellinaのBruson Blu”を生み出しました。確かにロンガネージというブドウの濃い色合い、パンチのある力強いニュアンスの味を残しながら、フルーティで飲みやすいワインに仕上がっています。幅広いピアットに合わせやすいですし、ブルソン青ラベルと黒ラベルの飲み比べをお楽しみいただくこともおススメです!

Your recent history

未成年者への酒類の販売はいたしておりません。
飲酒は20歳を過ぎてから

価格はすべて税抜き表示です