“ヴァチカン” アンチョビフィレ・オリーブオイル漬け

パレルモからわずか数キロ離れた小さな港町、アスプラ。ここにアンチョビ加工品の優れた作り手として活躍しているのがバリストレーリ・ジローラモ社です。
シチリアには自然の恵みを生かしたおいしい食材がたくさんあります。アンチョビの加工品もその代表的なもののひとつ。揚がったばかりの新鮮なアンチョビをすぐに処理し、地元の天然海塩に漬け込んで数ヶ月熟成させた後、エキストラヴァージンオイルに漬け込みます。バリストレーリ社の製品の中でも最高級品だけにつけられるのが“ヴァチカン”ブランド。社主であるバリストレーリ氏の目利きと、工場で働く方々の熟練した腕前によって、輝くばかりの見事な“ヴァチカン”アンチョビフィレ・オリーブオイル漬けができあがります。
塩漬けアンチョビの皮と中骨を丁寧に取り除いてフィレにし、オリーブオイルを充填。1本1本手作業で詰めるため、たんぱく質が壊されません。
内容量750g
  • 4,500円(税抜)