タウラージ

蔵元/地方:CANTINE DI MARZO/Campania
ブドウ品種:アリアニコ100%
熟成法:バリック樽を使って最低12ヶ月の熟成を含む合計36ヶ月以上の熟成

CANTINE DI MARZOの赤の代表作で「高貴な黒ブドウ」と呼ばれるアリアニコ100%で作られています。
この品種は長期熟成が可能で、それも熟成させる程に様々なスパイシーな味わいにまろやかさと深みが出てくる晩熟の特徴があります。現在のオーナーであるフェランデ氏は、その特徴を最大限に生かす為に畑の選択時点から細心の注意と大いなる情熱を注いでこの品種を育て、現TAURASIの生産にこぎつけました。
それゆえにオーナーにとってこの赤ワインは、自身の挑戦のシンボル。本来のTAURASIのポテンシャルを楽しみ始めることができるのは、最低でも6〜7年、その本領を発揮するのは10年15ねいい以上だそう。
Qualsに入荷するのは2011年産からで、ちょうどその飲み頃のスタートとなります。この南イタリアで「最も尊敬されているワイン」には、ジビエなどの料理が合いますが、熟成が進むほどに甘味スパイスの酸味が増してきて、どんどんとその組み合わせの想像&創造性が広がるワインです。
  • 5,300円(税抜)