クオルスオリジナルギフト「スプマンテ」

クオルス・リストランテで人気のスプマンテ(スパークリングワイン)2本セットです。
家族経営のワイナリー「RANDI」のロゼと辛口白の2本です。

ローザ・ペル・フレッド
蔵元/地方:Randi/Emilia-Romagna
ブドウ品種:ロンガネージ100%
熟成法:瓶内2次発酵10ヶ月以上

このワインは、Bursonと同じラヴェンナ県の固有品種Uva Longanesiを100%使用して作られる、しかも完全なNon filtrato(ノンフィルター)というレアなスプマンテですが、この地域では-Rosè ancestrale-「先祖伝来のロゼ」と呼ばれていて、昔から各農家で自家用のスプマンテワインとして作られてきた歴史があります。現在のように専用の器具を使用することなく、ただ瓶の中で発酵させれば、自然な形で発泡ワインを作れるという知恵があったからです。クラッシック方式で作られるスプマンテは、瓶詰時の糖分・酵母添加や瓶内発酵時の動瓶作業、澱抜きなどを経て洗練したスプマンテに仕上がりますが、このいわゆる先祖伝来方式では、その作業がないために、澱が残る土着の味わいのあるスプマンテになるのです。ただ澱というのは、(実際には発酵を終えた酵母の死骸にあたるものですが人体には全く無害の成分です。)見た目は別として、けっしてマイナスのものではなく、瓶内での熟成が進むと香りや風味に複雑さを与え、コクを与える成分でもあるのです。その為、このスプマンテは、のど越しに良い発泡に加え、赤ワインにとって代わるマリアージュも楽しめるのです。特に夏場には「いつもの赤ワインの代わりに!」という飲み方もお薦めです。ちなみにこのスプマンテ、1435年の創業が史実としても残っている「世界で一番古いオステリア」として知られているフェッラーラの伝説的なエノテカ“AlBrindisi”オーナーのFREDさんのアイディアにより地元の先祖伝来のワインを復活させたもので、これを味わえるのは本家のエノテカとQualsのみという大変レアなものなのです。

ランベッラ・エクストラ・ドライ
蔵元/地方:Randi/Emilia-Romagna
ブドウ品種:ファモーゾ100%
醸造法:ステンレスタンク

醸造はイタリアのスプマンテを代表するプロセッコの聖地でもある「Conegliano(コネリアーノ)村」の実績のある醸造所で行われ、約4か月間かけアウトクラーヴェ(耐圧タンク)の中で発酵作業等を行うが、その泡の獲得作業の際には、タンク内の温度をより低温に調整しより長めの時間をかけ、小さくきめの細かい泡を獲得できるようにして仕上げている。


Qualsの為に満を持して登場したクオルス・スプマンテ!ロマーニャ地方の固有品種であるファモーゾ100%のスプマンテは、そのフルーティなブドウ品種のアロマを最大に生かすために「シャルマー方式」によって作られていますが、それと同時にクラッシック方式で得られるような、なるべく小さめで持続性のある泡を獲得できるよう、醸造課程においても最大限の工夫を重ねて作られている為に、フレッシュ&フルーティでキリッとしていながらも、泡がなめらかで大変飲み心地のよいものに仕上がっています。またスプマンテのタイプとしては「Extra Dry(エクストラ・ドライ)」で、アペリティーボのように、食事なしで飲む場合にもより飲みやすくなっています。スプマンテも現在いろいろありますが、まずファモーゾ種のスプマンテは希少価値でありQualsならではの逸品で、お客様にはその美味しさとめずらしさのコンビネーションでも驚いていただけるのではないでしょうか!特に同ロマーニャ州のCLAIのプロッシュット・サラミ類とのマリアージュは、まさにQualsで「イタリア」を満喫していただけるものでしょう。
  • 5,000円(税抜)