2015 バルベーラ "ガロ"

蔵元/地方:Gradizzolo/Emilia-Romagna
ブドウ品種:バルベーラ100%
熟成法:バリック24ヶ月、瓶内6ヶ月以上

年間生産本数3,000本という貴重なワイン。ブドウの木は平均年齢約50年のヴィエイユ・ヴィーニュ(VieilleVignes)の域に入るものです。
古木になってくると実の付きが少なくなり、一つ一つのブドウの実への太陽の光が当たりやすく、また養分も行き渡ることから若木に比べてクオリティーが高いとされています。
現在では剪定によって調整が行われたりもしますが、Gradizzoloらしい"自然の剪定"がされたブドウの木から出来たワインといえるでしょう。
ただしブドウの木を40年50年と良い状態で保つためのケア・人の努力は必要で、ピオディナミ実践のGradizzoloの得意とするところです。
またGAROの畑はこの土地の典型的な片岩を多く含む痩せた低温の土地と古木である特徴が融和して、特筆すぺき"エレガント"な風昧と"乾いた"という表現がぴったりのドライ感を与えています。
その特徴から、例えばトリッパの煮込みなどと合わせるとワインの乾いた感じが見事に調和して、すばらしいマリアージュになります。
  • 4,300円(税抜)

型番 Barbera Riserva "Garo" DOC