エトナ・ロッソ

蔵元/産地:Filippo Grasso/Sicilia
ブドウ品種:ネレッロ・マスカレーゼ90%、ネレッロ・マンテラッート、ネッレロ・カプチーノ10%
熟成法:熟成は瓶内のみ、木樽の使用無し

“エトナ山(ヨーロッパ最大の活火山)のワイン”は、その質の飛躍的な向上から、ここ10年で評価がぐっと上がり、注目を浴びたワインです。その火山性土壌で栽培されるNerello Mascalese (ネレッロ・マスカレーゼ)に、Nerello Mantellato(ネレッロ・マンテッラート), Nerello Capuccio(ネレッロ・カプッチョ)といったシチリアの土着品種/固有品種であるブドウから出来るこのワインは、そのミネラル塩の豊富さからくるコクが特徴的ですが、それと同時に火山性土壌であることからくるタバコやカカオなどの様な風味は、エトナ山の土壌をダイレクトに感じられるもので、熟成時にその内壁面に焼き目を付けた樽などを利用した場合に得られる風味とはその力強さが違います。ということで、このワインの熟成には木樽は使っておらず、ステンレスタンクのみでの醸造でありながら、深みがありながらすっきりとした、エレガントなワインに仕上がっています。またその色合いの美しさは、Nerello Mascalese に、すこし色味の薄いNerello Capuccioを加えることで、暗い濃いめの色ではなく、正に宝石のルビーを思わせる色合いに仕上げています。
  • 3,300円(税抜)

型番 Etna Rosso DOC